1. TOP
  2. クレジットカード
  3. ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOカード新規入会キャンペーン&ポイントサイト経由で!マイル還元率86%超え2020年版

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOカード新規入会キャンペーン&ポイントサイト経由で!マイル還元率86%超え2020年版

ポイントサイトで貯まったポイントからANAマイルへ高レート交換できる魔法のカード!ANA TOKYUカードを一番オトクに申し込むのはどこからが良いのかを解説しています。

ANA TOKYUカードお得な申し込み方法

現在、ポイントサイトの案件には残念ながらANA TOKYUカードはありませんが、

ANA公式のマイ友プログラムで申し込むとボーナスマイルが500マイルもらえます。必ずゲットしましょう!

・マイ友プログラム登録で

ボーナスマイル500マイル+1000マイル

このマイ友プログラムは初めての申し込みの方しか利用できません。

一番オトクな申し込み手順を解説します。

注意点があります

マイ友プログラムに登録してからポイントサイト経由でANA TOKYUカードを申込みをお願いします。

順番を間違わないようにしてください

1 *マイ友プログラムに登録します

間違えると、ボーナスマイルがもらえません…..。

ANA公式・マイ友プログラムボーナスマイルが凄い!

ANA公式サイト内にあるマイ友プログラムで登録をします。

ボーナスマイルがもらえます

ANA TOKYUカードは一般カードになります。

 

__ANAカード(一般)__

1000マイル 「通常入会ボーナスマイル」

500マイル「マイ友プログラム」

合計 1,500マイル

 

__ANAカード(ゴールド)__

2,000マイル 「通常入会ボーナスマイル」

2,000マイル「マイ友プログラム」

合計 4,000マイル

 

__ANAカード(プレミアム)__

10,000マイル 「通常入会ボーナスマイル」

5,500マイル「マイ友プログラム」

合計 15,500マイル

ANA公式・マイ友プログラムを使わないとこれだけの差がでてきます….。

1・マイ友プログラムの登録方法

マイ友プログラムの登録方法からANA TOKYUカードの申し込みまでを解説していきます。

当ブログでは、ANAカードの規約に基づいたご紹介方法をとっております。

個人情報等を知られることは一切ありませんので、ご安心ください

 

マイ友プログラム 紹介者と紹介番号

あなたの周りに誰かANAカードを持っていて、更に紹介番号を持っているか?を聞いてからマイ友プログラムを利用されてください。

もし、ANAカードを作るのに友人に聞くのも面倒くさいなぁ〜とか、スムーズに申し込みされたい方は

わたし、まこッちゃんの紹介番号をご利用して頂けると幸いです。

ANA公式サイト内にあるマイ友プログラムページへ行きます。

マイ友プログラムはこちらから

マイ友プログラムページの真ん中ぐらいに

オレンジ色の【登録用ページ】があるのでクリックします。

 

マイ友プログラム紹介者の名前と紹介者番号を入力します。

登録用ページをクリックすると、紹介者情報を入力する欄がでますので入力します。

紹介者氏名 姓  サカイ  名  マコト

紹介者番号 00002871

紹介者氏名のところは全角カタカナです。

紹介者番号は半角数字ですので間違わないでくださいね!

マイ友プログラム申込者情報を入力します。

次に申込者情報を入力します。

氏名と生年月日にあなたの情報を入れて、

「登録する」をクリックします。

マイ友プログラムはこちらから

次に

(ANAカードに入会の方はこちら)をクリックします。

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOを選択します。

最後に発行元の三井住友カードのページに行きます。

「お手続きへ進む」をクリックして申し込みを完了させます。

これでカード発行の手続きが終わりになります。

 

なぜANA TOKYUカードが必要

いろんなポイントからANAマイルへ交換する時の交換率を表にしてみました。

ポイント ポイント交換 交換率
500pt→250マイル 50%
50pt→25マイル 50%
500pt→250マイル 50%
1000pt→750マイル 75%

楽天ポイント・Tポイント・nanacoポイントからANAマイルには還元率が50%なのですが

TOKYUポイントだけがANAマイルの交換率75%で交換ができます。

これは、現在ANAマイルに交換する際の最高のレートになります。

しかも、各ポイントサイトからTOKYUポイントまでは100%で移行できるのでANAマイルを効率よく貯めるには必須のカードになります。

↓ こんな感じ ↓

TOKYU ルート最大10万ポイントまで可能!

TOKYUポイントまでに最大10万ポイントまでポイントを移行ができます。

還元率75%なので、1ヶ月最大75,000マイルまで交換が可能になります。

TOKYU ルートで大事なのがANA TOKYU カードを持つことなんですが、もう一つ大事なのがポイントサイトから移行するときに必ずドットマネーに交換が必要になります。

たくさんポイントがあればTOKYU ルートを使えば年間90万マイルも貯めることができます。

そんなにポイントがない人はハピタスでポイントを貯めるのがオススメです!^^

ポイントサイト登録前に設定を!

これをしないとポイントがゲットできないので、設定をします。

__MAC__

設定まで3クリックで終わります。

1 Safari 環境設定 →2 プライバシー →3「 サイト越えトラッキング」のチェックを外す。

__iPhone__

設定まで3回のタップで終わります。

設定 → Safari  →「サイト越えトラッキングを防ぐ」をOFFにする。

 

この作業をされないと、ポイントがゲットできないので、1分もかかりませんので必ずITP設定を解除して利用してくださいね!

ハピタスで貯まったポイントは合算できる!

ハピタスからドットマネーにポイントを移行するとハピタスギフトコードが送られてきます。

このギフトコードは自分以外の人にも交換可能なので、カップルや夫婦で貯めたポイントを合算して1つのポイントとして使うことができます。

月に1万ポイントでも2万ポイントでも合算してTOKYUルートを使えば毎月1万~2万ポイントでも二人で簡単に大量にANAマイルへ交換ができます。

ハピタスポイントも使い勝手が良くてオススメです!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

しかもポイント移行期間もはやい

ハピタスの場合

・ポイントサイト →ドットマネー交換

〜約3~5日間〜

・ドットマネー → TOKYU POINT交換

〜約2週間〜

・ TOKYUU POINT→ANAマイルへ交換

〜約1週間〜

ハピタスだと交換数は3回

ANAマイルに交換するまで、合計1ヶ月もかかりません!

以前のソラチカルート「約2ヶ月」よりも遥かに短くなっています。

モッピーの場合はもっとはやい!!!

・ポイントサイト →ドットマネー交換

すぐに交換されます

・ドットマネー → TOKYU POINT交換

〜約2週間〜

・ TOKYUU POINT→ANAマイルへ交換

〜約1週間〜

モッピーだとほぼ2回

約3週間でANAマイルへ交換ができます。

更にモッピーは!

モッピー経由だとANAマイル交換が最高86%以上も可

 

しかも、2020年1月1日からこのモッピーエクスプレスキャンペーンが常時化決定!

ANAマイルの還元率を更に上げるには必須のポイントサイトになります。

交換条件がありますがモッピーもオススメです!

JALマイルも80%の最高還元率で交換できるのはモッピーだけです。

モッピーでポイント貯めるとANA・JALマイルへの交換率が一番!

ANA交換日数もほぼ2回と使い勝手が良いです。^^

 

↓ おすすめです ^^↓

 

 

モッピーを運営している会社は株式会社CERES INC

ハピタスを運営している株式会社 オズビジョン

は、東証一部上場の老舗会社が10年以上前から運営しているので安心して利用することができます。

ANA TOKYUカード スペック

カード
国際ブランド Master
発行会社 三井住友カード
年会費(税抜) 2,000円(初年度無料)
年会費割引後 751円(マイ・ペイすリボ登録後&年1回以上のカード利用)
家族カード年会費 1,000円
家族カード年会費割引後 475円
ポイント制度 1,000円=1ポイントのワードプレゼント
ポイント有効期限 2年
ANAマイル移行レート 1ポイント=5 or 10マイル
10マイルコース登録料 6,000円
最大マイル還元率 1,53%
フライトボーナスマイル 10%UP
入会ボーナスマイル 1,000マイル
継続ボーナスマイル 1,000マイル
交通系IC PASMO
空港内ANA FESTA 5%オフ
機内販売 10%オフ

年会費割引751円「税抜」にするには、マイ・ペイすリボ登録後&年1回以上のカード利用が条件になります。

初めての方には、ちょっと難しく感じると思うので割引きをせずに、年会費2,000円「税抜」のまま持つのも全然ありだと思います。

初年度は年会費無料で入会ボーナスマイルが1,000マイルもらえます。完全ノーリスクなので安心してカード発行ができます。

2年目から年会費がかかりますが、毎年1,000マイルがもらえるので、年会費でそのマイル数を買っている感じでも個人的には有りかなと思っています。

〜国際ブランド〜

マスターカードはVISAに次ぐ世界で2番目のブランドなので、世界中どこに行っても使えるので安心してカードを持って行けます。

マスターカードを1枚持っていると、世界中でいろんな特典が使えます。

例えば、

スポーツ観戦、MLB・メジャーリーグ・ポストシーズンで、ヤンキースタジアムでのチケット販売ではマスターカード限定で先行販売されたりします。おかげで貴重なチケットを購入できました。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの日本未上陸マダカスカルのお店では、マスターカードで支払えば5%OFFになります。

このように、世界中で大きなイベントでマスターカードはよく提携していますのでお得になることもよくあります。

まとめ

ANAカードをまだ1枚も持っていない方はマイ友プログラム経由で申し込まれるとボーナスマイルがゲットできるので、オススメです。

このカードを持っているだけではANAマイルが貯まるわけではないので、いろんなポイントサイトでポイントを貯めることが必須になります。

75%の還元率でANAマイルへ交換ができます。

また上記で書いたように、モッピーでは条件が揃うと最大86%以上でANAマイルに交換ができるので必須のポイントサイトになります。

JALマイルへも80%の還元率で交換ができるのでオススメです。

また、ハピタスのドットギフトマネーも自分以外の人にもプレゼントできるので、カップル・夫婦で貯めたポイントを一つにまとめることが可能ですので、こちらもオススメです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ライター紹介 ライター一覧

まこっちゃん

まこっちゃん

1ヶ月で100万マイル貯めましたがすぐ使ってしまうので、なかなか貯まりません....。ハネムーンで世界一周&若い時バックパッカーで世界中を飛び回る癖が治らず・・・今でも時々、旅をしてます。
10代20代の頃、理由あって、アメリカ&ヨーロッパに住んでました。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • カリフォルニア本場ディズニー・スターウォーズ・ギャラクシーズ・エッジ!特に夜は最高の世界観です!最新2020年

  • dカードゴールドはポイントサイト経由の新規入会キャンペーンで最大36500円ゲット!最新2020年6月版

  • アナハイム本場ディズニーホテルおすすめに無料宿泊しかも安心・安全な世界最大ホテルグループマリオット・ボンヴォイ!最新2020年版

  • ファーストクラスは誰でも乗れる時代☆ANAマイル貯めてロサンゼルス往復を発券!

  • ANA VISA ワイドゴールド・キャンペーン2020はポイントサイトよりお得にマイルをゲット!

  • SPGアメックス新規入会キャンペーン2020年最新6月版ポイントサイトなど徹底比較!特典&メリットは年会費以上!